蛇崩川の暗渠散策(中目黒編)

54 total views, 1 views today

中目黒あたりを流れる、すでに暗渠になっている蛇崩川という川。
私が住んでいる地域からは距離的文化的にかけ離れたものがあり、
二の足を踏んでいたのは確かです。
ただせっかく体調も好調で、ゴールデンウイークでお日柄もよく、
なにかとかこつけて散策してみようかなと。

地図上ではこの辺。

中目黒駅のすぐそば、蛇崩川が目黒川に合流口があります。

蛇崩川と目黒川の合流口
蛇崩川と目黒川の合流口

赤く見えるのは鉄分でしょうか。

暗渠を散策する際、上流から下るか、下流から遡上するか、悩ましいところではあります。
今回、蛇崩川を下流から遡上することを選んだのは、
特になにも調べずに現地に行って行き当たりばったり歩いたからです。
解りやすいでしょ、合流口みたいなのから遡上するの。
源流が一箇所で、決め打ちでそこから下っていくのもいいかもしれませんが。

中目黒、初上陸です。
おされなカフェとか服屋さんがあって、シャレオツな街。
「水路敷」なんて書かれたTシャツを着て、
いかにも練馬区民らしい服装だったので、アウェイ感満載です。
なんとか立ち食いそば屋を探してブランチぶっこきました。

で、ほぼほぼ全行程「蛇崩川緑道」という緑道になっており、
途中途中に立て看板があり、
蛇崩川という川の暗渠である旨がアピールされています。
また、橋のあった場所にはそれぞれ橋の名前が記載されています。
都会の暗渠感は親切で良いですね。

蛇崩川に関する情報が親切にも表示されています
蛇崩川に関する情報が親切にも表示されています

つづく

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。